b.glen





おすすめのトライアルキットはこちら






毛穴 対策

毛穴の開く・黒ずみ対策におすすめ

吸着による肌にやさしい洗顔料
時間を巻き戻す化粧水
高濃度ビタミンC美容液で毛穴を引き締める
長時間潤いが続く保湿ゲル


毛穴対策コスメ 詳細はこちら



にきび 対策
敏感肌のかたにもおすすめ
大人ニキビ対策

刺激が少なく・うるおいを保つ
ビタミンCでトラブル肌をケア
保湿とバリアでニキビのできにくい肌へ



にきび対策コスメ 詳細はこちら




ほうれい線 対策

たるみ・ほうれい線ケアにおすすめ

うるおいを残しながら古い角質を落とす洗顔料と高保湿化粧水
角層の奥へ浸透し、高密度なハリを育む美容液
エモリエント効果の高い濃厚なクリーム



ほうれい線対策コスメ 詳細はこちら



シミ 対策


シミ対策・美白におすすめ

汚れや古い角質はもちろん、くすみの原因になる毛穴の中
で酸化した皮脂もしっかり吸着洗顔

高い保湿効果とブライトニング効果のある化粧水
高濃度(7.5%)のピュアビタミンCを配合した美容液
QuSomeR化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム


シミ対策コスメ 詳細はこちら



ニキビ跡・対策


ニキビ跡対策におすすめ

ニキビの原因となる汚れや角栓をしっかり吸着洗顔
ニキビの炎症によってダメージを受けた角層の奥まで浸透する化粧水
肌の凹凸にも色素沈着にも効果的な働きをもたらす美容液



ニキビ跡対策 詳細はこちら




ビーグレンサマービッグセール

 

 

 

日程は毎年変わりますので・・ビーグレンセール情報は公式サイトにて

 

 

ビーグレンセール 詳細はこちら

 

 

 

 

 

ビーグレンとは・・

 

 

○ドクターケラーが開発した、特許浸透テクノロジーが
コスメの域を超えたスキンケア製品

 

○効果に満足いただけなかった場合は、ご購入後365日
以内は全額返金

 

○ニキビ、しみ、しわ、たるみ、毛穴の開き、毛穴の黒ずみ
でお悩みの方には特におススメ

 

 

 

こんな方にオススメです

 

○頑固なシミで悩んでいる 
○最近シワが増えてきて困っている
○毛穴の開きが気になる
○大人のニキビが治らなくて悩んでいる
○お肌がたるんで、顔が老けて見える

 

 

 

 

スキンケアおすすめガイド

日々運動しないと、体が生まれ変わるスピードが低下することがわかっています。代謝機能が弱くなると、病気にかかったりなど体の問題のきっかけなるだろうと思いますが、顔のニキビ・肌荒れもそこに含まれるでしょう。
顔を美白に近づけるには、頬のシミやくすみも完璧に取らないと本当の美白ではありません。よって細胞のメラニンというものを取って、肌の健康を促すカバー力のあるコスメが必要と考えられています。
大きなニキビを作ってしまうと、ニキビがないときより顔を清潔に保つため、化学性物質を含有しているよくあるボディソープを使い洗顔回数を増やす人もいますが、肌を清潔にしたとしてもニキビを酷くする悪い見本のようなもので、やってはいけません。
顔の皮膚の新陳代謝であるいわゆるターンオーバーというのは、22時からの間に活発化すると報告されています。眠っているうちが、身肌作りには見過ごせないゴールデンタイムとみなしてもいいでしょう。
皮膚のシミやしわは将来的に目立ってきます。ずっと綺麗でいたいなら、一日も早く治しましょう。お金をかけるところはしっかり使い、中高年になっても10代のような肌で生活していくことが叶うのです。
素肌になるために、油が入ったクレンジングを購入するのはやめちゃいましょう。皮膚には必須の油であるものまでも洗うと、たちまち毛穴は直径が広がってしまうので嫌ですよね !
よくあるのが、手入れに費用も時間もかけて自己満足しているケースです。美容知識が豊富な方も、暮らし方が悪ければ今後も美肌はなかなか得られません。
ナイーブな肌の方は、皮脂分泌が少量でよく言う乾燥肌であり、ちょっとの影響にも作用してしまう可能性があるかもしれません。デリケートな皮膚に負担とならない寝る前のスキンケアを大事に実行したいです。
背中が丸い人は顔が前に倒れることが多く、傍目から見て首にしわが生まれます。猫背防止を心していることは大人の女の人の立ち方の観点からも直すべきですね。
特別な点として敏感肌傾向の方は皮膚が傷つきやすいので、水でのすすぎが十分できていない場合、敏感肌以外の方と比べて、顔の皮膚へのダメージが重症になりがちであることを把握しておくようにしたいものです。
コスメブランドの美白基準は、「皮膚で生まれる行く行くシミになる成分を消去する」「シミ・そばかすの誕生を防いでいく」というような有効成分が認められる化粧品です。
よくある具体例としては、現在ある吹き出物や水分不足からくる肌荒れを、何も対策しない状況にして手をこまねいていると、肌自体は益々ダメージをため込み、、悪化させて更なるシミを作り出します。
顔の肌の傷つきにくいボディソープを使い安心していても、お風呂から出た後は顔にとって大事な油分までなくしている肌環境なので、間をおかずに潤いを与えることで、顔の皮膚の環境を良くしましょう。
洗顔行為だけでも敏感肌の人は気を付けてほしいです。皮膚の角質を除去すべく乾燥を防ぐ皮脂も落とすと、丁寧な洗顔行為がダメージの原因に変化することになります。
素敵な美肌をゲットしたいなら、始めに、スキンケアにとって大切な毎晩の洗顔・クレンジングから学んでいきましょう。将来に渡っての積み重ねの中で、抜群の美肌が手に入るでしょう。